コンシェルジュ直通
不動産ご相談窓口

0120-416-559

365日対応
受付時間 10:00〜19:00
通話料無料、相談無料

HOME > 不動産売却講座 >

一戸建ての売却に関するQ&A

一戸建ての売却に関するQ&A

ここでは中古一戸建て住宅の売却に多く寄せられる質問や疑問に対し、その解決策や解答を簡単に紹介していきたいと思います。

借金の保証人になってしまい、今すぐに家を売却したい

色々な事情があり、1日でも早くマイホームを売却したいと考える人は少なくありません。
しかし通常の仲介売買であれば早くても1ヶ月~2ヶ月、平均で3ヶ月くらいは掛かりますし、
なかなか買手がみつからなければ1年経っても売れないことがあります。
どうしても早急に現金化したいのであれば、不動産業者による「買取」を検討してみるのはどうでしょうか?

買取を利用すると相場価格の7割~8割くらいの買取額になってしまいますが、 平均1ヶ月ほどで現金化することが可能です。
その場合、より好条件で買取してくれる不動産業者をみつけることが一番重要になりますので、
「一括査定見積もり」を検討することをもお薦めします。

近所の人に知られることなく家(一戸建て)を売却することは出来ませんか?

通常の仲介であれば新聞折込チラシや不動産情報誌、不動産ホームページなどにも物件情報が掲載されますので、
近所の方にも売りに出しているのが解ってしまいます。
そこで、どうしても近隣の方に売却していることを知られたくないのであれば、
こちらも不動産業者による買取を検討するのが良いかと思います。
不動産業者の買取であれば、広告媒体などで買主を募る必要がありませんので、
近隣の方に知られることなく売却することが可能です。

相続した実家を売却したいのですが、不動産会社の査定額を信じて大丈夫ですか?

以前からお付き合いがある地元不動産会社であれば、信用度も高いと思いますし、
ご実家の詳細などを熟知されている可能性も高いと思いますので、有利に売却活動ができると思います。
ただ、とくに付き合いがある不動産会社があるわけでは無いのであれば、
ネットの一括査定見積もりなどを利用し、より多くの不動産会社に相談してから販売価格や戦略を立てるのがベストだと思います。

離婚を機に連帯保証人を辞めることは可能ですか?

これは意外と多い相談なのですが、残念ながら離婚をするからといって住宅ローンの保証人を抜けることは融資先が認めてはくれません。
もちろん、あなたの代わりに保証人になってくれる人が新たにいれば融資先が認めてくれる可能性もあります。
このような事情から、離婚を機に夫婦名義や連帯保証しているマイホームを売却するケースが多いようです。
離婚後は養育費の問題などもあり、今まで通り住宅ローンを返済していくことが難しくなるので、後々のトラブルにならないようにしておくことが大事です。

相続手続きが終わっていない実家は売却できますか?

実家のご両親が他界されてしまい、兄弟はみな遠方でそれぞれの暮らしがあるので、売却したいという相談は多いです。
この場合の売却手順ですが、基本的にはいったん誰かが相続をしなければなりません。
つまり簡単な流れでは「相続の話し合い→相続の手続き→売却→売却代金(遺産)の分配」となります。
相続が絡むと街の不動産会社では経験が足りないこともあります。とくに地元に誰も残っていない場合はそれが如実に現れます。
相続に関する売却の際は、経験豊富な不動産業者を選ぶことを第一に考えることをお薦めします。

ステップ1

  • 査定したい物件の種類を選択ください。

  • 不動産が所在する都道府県を選択ください。

査定開始

コンシェルジュ直通不動産ご相談窓口

  • お電話での相談はこちら
  • 0120-416-559

365日対応 受付時間 10:00〜19:00/通話料無料、相談無料

トップヘ

ギフトカードプレゼントヘ close