コンシェルジュ直通
不動産ご相談窓口

0120-416-559

365日対応
受付時間 10:00〜19:00
通話料無料、相談無料

HOME > 不動産売却講座 >

マンション査定の流れとポイント

マンション査定の流れとポイント

マンション査定の流れとポイント

マンション査定の依頼をする

査定の依頼は「地元の不動産業者+ネット一括査定」という組み合わせが、私が一番オススメする査定方法です。
地元の不動産業者とネット一括査定の両方を活用することで、悪質な不動産業者を排除したり、より正確な査定額を知ることができ、それぞれのデメリットを補える効果があります。

地元不動産業者に査定依頼をする

地元不動産業者に査定依頼をする場合、直接不動産会社に足を運んでみることをオススメします。
不動産会社の雰囲気や他の従業員の態度などを見ることができるからです。

また、どこの不動産業者に査定依頼をすれば良いか解らないという場合は、
ネット掲示板などで評判の良い不動産会社を探したり、
各不動産会社のホームページをみて、売買物件を多く取り扱っている不動産会社を選ぶと良いでしょう。

ネットで一括査定を依頼する

ネットの一括査定を利用する場合、自分が気になっている不動産業者が加盟しているかで選ぶのも良いでしょう。
大手の住友不動産や野村不動産などでも数多くの査定サイトに加盟しています。 また、一括査定サイトのなかには地域に特化してる査定サイトもあります。 東京23区の物件だけを対象にしている一括査定サイトなどもありますので、それぞれの好みで選んで良いでしょう。

査定結果の連絡を受ける

査定結果の連絡は不動産会社によって違います。
ネット一括査定であれば、基本はメールか電話で査定結果を教えてくれます。

しかし、街の不動産会社の場合は自宅まで訪問して査定結果を報告しようとします。
これはその時点で正式な訪問査定を取り付けたいためでもあり、実際に家の中をみておきたいという目的があるからです。

もしこの段階で家まで訪問されることを望んでいなければ、
査定依頼時にハッキリと「結果連絡はメールか電話でお願いします」と伝えておきましょう。

訪問査定を依頼する不動産業者を選ぶ

査定結果が各社出揃ったら、次は訪問査定を依頼する業者を選ぶ作業に入ります。
この時点で、すでにマンション売却を依頼する不動産業者を決めたのであれば、その不動産業者に絞って訪問査定を依頼して問題ありません。

まだ不動産業者を絞りきれていなければ、2社~3社くらいに絞って訪問査定をお願いしましょう。
不動産業者を選ぶポイントは「査定価格」「回答までの時間」「解りやすい解説」などがあります。

訪問査定時のポイント

一番大事になるのが、この訪問査定です。
訪問査定は不動産業者が家(マンション)を査定するのと同時に、売主が不動産業者を査定する時間でもあります。

あなたが不動産業者を査定するポイント

  • 担当者との相性
  • 簡易査定額の根拠を解りやすく教えてくれた
  • 販売戦略を明確に持っているか
  • 不動産売買の知識や経験は豊富であるか

このような点を注意しながら訪問査定を受けるようにしてください。

マンション売却を依頼する不動産業者を決める

最終的にはマンション売却依頼をお願いする不動産業者を決定し、媒介契約を締結しなければなりません。
どうしても1社に絞れない場合は一般媒介契約を選び、それぞれの不動産業者の取り組みなどを比較してみると良いでしょう。
お願いしたい不動産業者が1社に絞れた場合は専任媒介か専属専任媒介で契約した方が有利になると思います。

まとめ

マンション売却の成功のカギは、この不動産業者選びに掛かっているといっても過言ではありません。
一番大事なポイントですので、時間をかけてゆっくり不動産業者を選ぶようにしましょう。

ステップ1

  • 査定したい物件の種類を選択ください。

  • 不動産が所在する都道府県を選択ください。

査定開始

コンシェルジュ直通不動産ご相談窓口

  • お電話での相談はこちら
  • 0120-416-559

365日対応 受付時間 10:00〜19:00/通話料無料、相談無料

トップヘ

ギフトカードプレゼントヘ close